ブライダルをアートする株式会社サカモト

ウェディングペーパーアイテムの株式会社サカモト

通信販売をご利用のお客様へ

これまでペーパーアイテム販売をして参りましたが、業態変更のため只今新しいホームページ準備のため
一般公開を休止しております。
製品の閲覧・購入に関してはこれまでご案内させていただいておりましたお客様限定で
対応させていただいております。

過去にご購入・サンプル請求をいただいているお客様へは別途ご案内差し上げておりますが、
ご利用希望のお客様は下記よりログインしてご利用いただけます。
ご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。

お問い合せ窓口:
03-3553-4045 infosakamoto-p.com
(受付 10:00-18:00)


「サカモト」のこだわり

「サカモト」は作品作りにも「No Venture, No Gain」(挑戦しなければ何も得られない)をモットーに挑戦を続けています。
扇(千代紙)の作品では日本の伝統品である「千代紙」を使用し、あえて印刷を省き扇の型で抜いた千代紙を
一枚一枚丁寧に貼り付けております。
(千代紙は京都の版元で製造しています。)
扇の席札に至っては、お客様のお名前を印字した後に手織りした千代紙の扇を一つ一つ手で貼るという
こだわりの作品となっております。

また、イタリアの高級紙(プライク)を使用している作品では紙が汚れない為に
スタッフは手袋を使用して作業をしています。
その他、どの作品も新郎新婦の感動を創造し、思いを込めて作り上げた作品ばかりです。

どうぞ「サカモト」の世界を覗いてみてください。

「サカモト」のこれから

「サカモト」は創業50年という歴史を重ねた伝統の企業です。
企業の寿命は平均30年が定説とされていますが、その意味では長生きが出来たものだとつくづく思います。

継続は「力なり」とも言われ存続の意味は決して小さくはありません。
しかし存続出来たことが重要ではなく、いかに社会に貢献出来たかが重要だと思っております。

「サカモト」は新しく生まれ変わります

「日本の婚礼」は世界に誇れる素晴らしい式典だと思っておりますが、時代と共に新郎新婦の「望み」は変化しています。
携帯電話やスマートフォンが欠かせない時代、新郎新婦は新しい「システム」を待ち望んでおります。
そこで改めて企業のモットーである「No Venture, No Gain」(挑戦しなければ何も得られない)を基本に
伝統の継承と共に新郎新婦の「望み」を叶える為のシステムを「3つ」ご提案致します。

1. 24時間オンラインで結婚式をサポートして繋ぐシステム「One-W」
2. ペーパーアイテムを作成するシステム「婚礼くん」
3. デジタル招待状(LINE対応)「P!KKuL ピックル」

「サカモト」の企業理念は「伝統と未来の融合」です。
創業50年の伝統(日本文化に根差した婚礼)をしっかり継承し、最新のシステムをご提案します。